DSpace 大学logo  
 

CLOVER-酪農学園大学学術研究コレクション >
1:大学 >
2.獣医学群 >
1.獣医学類 >
学術論文(雑誌) >

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
S-2015-484_asakawa.pdf239.88 kBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 北海道江別市内のペットショップで市販されていたカメ類の寄生線虫類
その他のタイトル: Parasitic Nematodes of Pet Tortoises Sold in Ebetsu, Hokkaido, Japan
著者: 木本, 有子
浅川, 満彦
KIMOTO, Yuko
ASAKAWA, Mitsuhiko
キーワード: Chelidae
Testudinidae
Parasitic nematodes
ヘビクビガメ科
リクガメ科
寄生線虫類
発行日: Sep-1998
出版者: 日本野生動物医学会
抄録: For the sake of an epidemiological analysis on the helminth infection with pet tortoises sold in Ebetsu, Japan, 23 individuals belonging to 11 tortoise species were examined helminthologically. From Chelus fimbriatus(abbreviated to Cf), Chelodina siebenrocki(Cs), Testudo horsfieldi(Th) and Kinixys sp.(K), 6 nematodes, namely Thaparia sp.(host:Th), Mehdiella sp.(Th), Tachygonetria sp.(Cs, Th), Labiduris sp.(K), Capillariidae gen.sp.(Cf)and encysted larvae(Cf), were obtained. ペット用カメ類における寄生蠕虫の感染状況を知る目的で, 北海道江別市内で販売されていたカメ類11種23個体について検査をしたところ, マタマタChelus fimbriatus(宿主略号:Cf), ジベンロックナガクビガメChelodina siebenrocki(Cs), ホルスフィールドリクガメTestudo horsfieldi(Th)およびセオレガメ属のある種Kinixys sp.(K)から, 6種の線虫類, すなわちThaparia sp.(検出された宿主を略号で示す。以下同じ:Th), Mehdiella sp.(Th), Tachygonetria sp.(Cs, Th), Labiduris sp.(K), Capillariidaeの属種不明線虫(Cf)および幼線虫(Cf), が検出された。他蠕虫類は検出されなかったが, ペット用カメ類における寄生虫感染状況の一端が明らかにされた。
URI: http://hdl.handle.net/10659/4760
ISSN: 1342-6133
出現コレクション:学術論文(雑誌)

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10659/4760

 

Copyright © 2008 Rakuno Gakuen University