DSpace 大学logo  
 

CLOVER-酪農学園大学学術研究コレクション >
1:大学 >
2.獣医学群 >
1.獣医学類 >
学術論文(単行本) >

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
S-2014-340_asakawa.pdf3.74 MBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 飼育海獣類から非観血的に得られた寄生虫とその診断応用
その他のタイトル: Parasites found from captive marine mammals and its application for diagnosis
著者: 瓜田, 千帆子
遠藤, 大二
浅川, 満彦
Urita, Chihoko
Endoh, Daiji
Asakawa, M
キーワード: 飼育海獣類
水族館
獣医師
寄生虫
診断
啓発
captive marine mammals
aquariums
veterinarians
parasites
diagnosis
education
発行日: Dec-2013
出版者: 三恵社
抄録: 国内展示施設の海獣生体から非観血的な手段で得られた寄生虫あるいはそれを含む材料、4事例について紹介し、担当獣医師に対しては、これを適切に扱う寄生虫学的な手法を熟知する必要性があると結論された。 The authors report 4 cases of parasites and/or materials including parasites obtained from captive marine mammals with special reference to its application for a diagnosis of parasitic disease. And, the parasitological skills for giving the positive diagnosis by aquarium veterinarians should be educated.
内容記述: 寄生虫学研究 2013年版 (浅川満彦編)
URI: http://hdl.handle.net/10659/3860
ISBN: 978-4-86487-137-2
出現コレクション:学術論文(単行本)

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10659/3860

 

Copyright © 2008 Rakuno Gakuen University