DSpace 大学logo  
 

CLOVER-酪農学園大学学術研究コレクション >
4:酪農学園大学紀要 >
2.酪農学園大学紀要. 自然科学編 >
第28巻 第2号 >

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
S-28-2-217.pdf270.31 kBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 自動搾乳システムにおける誘導が必要な乳牛の牛舎内滞在位置
その他のタイトル: Staying position of fetched cows in automatic milking system
著者: 森田, 茂
干場, 信司
杉田, 慎二
韮澤, 栄樹
影山, 杏里奈
村上, 絢野
小宮, 道士
MORITA, Shigeru
HOSHIBA, Shinji
SUGITA, Shinji
NIRASAWA, Eiki
KAGEYAMA, Arina
MURAKAMI, Ayano
KOMIYA, Michio
発行日: Apr-2004
出版者: 酪農学園大学
URI: http://hdl.handle.net/10659/353
ISSN: 0388-001X(print)
出現コレクション:第28巻 第2号

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10659/353

 

Copyright © 2008 Rakuno Gakuen University