DSpace 大学logo  
 

CLOVER-酪農学園大学学術研究コレクション >
1:大学 >
2.獣医学群 >
1.獣医学類 >
学術論文(雑誌) >

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
S-2013-216_asakawa.pdf640.87 kBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 歯舞群島で採集されたヤチネズミ類の寄生蠕虫
その他のタイトル: Parasitic helminthes of rodents on Habomai Is.
著者: 浅川, 満彦
坂田, 金正
ネベドンスカヤ, イリーナ A.
近藤, 憲久
長谷川, 英男
Asakawa, Mitsuhiko
Sakata, Kinsei
Nevedoskaya, Irina A.
Kondo, Norihisa
Hasegawa, Hideo
発行日: Mar-2012
出版者: 根室市歴史と自然の資料館
抄録: Two mammalian species including Myodes rufocanus (abbreviated to ruf) and M. rex (rex) (Microtidae: Rodentia) were collected on Habomai Is. including Shikotan I. (abbreviated to Sk), Shibotsu I. (Sb) and Taraku I. (Tr) , and they were examined helminthologically. Up to now, 4 nematode species including Rhabditis orbitalis (Locality/host abbrev.: Tr/ruf) , Heligmosomum .yamagutii (Sk/ruf, Sk/rex) , Syphacia montana (Sk/ruf) and Heterakis spumosa (Sb/ruf, Tr/ruf) , and 2 cestode species Hymenolepis horrida (Sk/ruf, Sk/rex, Tr/ruf) and Anoplocephaloides sp. (Sk/ruf). This seems to be the first report of the parasitic helmitnhs from the mammalian species in the islands.
URI: http://hdl.handle.net/10659/3462
ISSN: 1880-6279
出現コレクション:学術論文(雑誌)

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10659/3462

 

Copyright © 2008 Rakuno Gakuen University