DSpace 大学logo  
 

CLOVER-酪農学園大学学術研究コレクション >
1:大学 >
2.獣医学群 >
1.獣医学類 >
学術論文(雑誌) >

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
S-2012-251_asakawa.pdf1.43 MBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 日本で定着した外来種アカミミガメTrachemys scriptaおよびカミツキガメChelydra serpentinaから得られた内部寄生虫について
その他のタイトル: Internal parasites obtained from two alien turtles, Trachemys scripta (Emydidae) and Chelydra serpentine (Chelydridae), in Japan
著者: 石田, 綾
岩尾, 一
樋上, 正美
阿部, 愼太郎
小林, 頼太
浅川, 満彦
Ishida, Aya
Iwao, Hajime
Hinoue, Masami
Abe, Shintaro
Kobayashi, Raita
Asakawa, Mitsuhiko
キーワード: alien turtles
internal parasites
Trachemys
Chelydra
Serpinema microcephalus
Falcaustra
Japan
発行日: Dec-2011
出版者: 日本生物地理学会会報
抄録: The present survey was conducted on internal parasites of 2 alien turtle species, namely Trachemys scripta (18 individuals) [host abbreviation: Ts] and Chelydra serpentina (3 individuals) [Cs] in Japan. Two nematode species including Serpinema microcephalus [Ts] and Falcaustra sp. cf. falcata [Ts, Cs]), a trematode of Telorchis geoclemmydis [Ts, Cs]) and a protozoan genus including several species of Eimeria [Ts] were obtained from the present samples. They are new host records in Japan.
URI: http://hdl.handle.net/10659/2988
ISSN: 0067-8716
出現コレクション:学術論文(雑誌)

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10659/2988

 

Copyright © 2008 Rakuno Gakuen University