DSpace 大学logo  
 

CLOVER-酪農学園大学学術研究コレクション >
1:大学 >
1.農食環境学群 >
1.循環農学類 >
学術論文(雑誌) >

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
S-2012-72_koyama.pdf572.79 kBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 凍結ストロー作製における3.5cmプラスチックシャーレの利用の有効性
著者: 西井, 里衣
小川, 寅勝
宜保, 敬也
近藤, 伸一
佐々木, 涼
白石, 一馬
塚田, このみ
平野, 政子
小山, 久一
高橋, 茂
堂地, 修
発行日: Aug-2011
出版者: 北海道牛受精卵移植研究会
抄録: 本試験では液層の長さが均一なストローを作製する手法として、凍結媒液をストロー吸引する際に35mmプラスチックシャーレの直径および高さを液層の長さの目安として用いる方法(シャーレ法)、予めストローの見本を作製し、これを見ながら液層を作製する方法(目視法)の2法を用い熟練者、初心者に関係なくストロー内の液層の長さを均等に作製できるかどうかを検討した。ストローの見本を見ながらストローを作製することは有効であり、より正確にかつストロー間、術者間の差を小さくするためには、シャーレの利用が有効であると考えられた。また、35mmプラスチックシャーレの直径および高さを使用する方法は、熟練者、初心者にかかわらず均一なストローを作製する上で有効な手法であると考えられた。
URI: http://hdl.handle.net/10659/2942
出現コレクション:学術論文(雑誌)

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10659/2942

 

Copyright © 2008 Rakuno Gakuen University