DSpace 大学logo  
 

CLOVER-酪農学園大学学術研究コレクション >
4:酪農学園大学紀要 >
2.酪農学園大学紀要. 自然科学編 >
第36巻 第2号 >

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
S-36-2-263.pdf2.69 MBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 分子間架橋導入による食品タンパク質ゲルの改質とその特性解析 : トランスグルタミナーゼが鶏,魚ならびにその混合アクトミオシン溶液の加熱ゲル化に及ぼす影響
その他のタイトル: Transglutaminase Affects Gel Properties of Actomyosin from Chicken and Fishes
著者: 岩崎, 智仁
渡邊, 毅
森谷, 紀治
舩津, 保浩
山本, 克博
IWASAKI, Motohiro
WATANABE, Takeshi
MORIYA, Noriharu
FUNATSU, Yasuhiro
YAMAMOTO, Katsuhiro
イワサキ, トモヒト
ワタナベ, タケシ
モリヤ, ノリハル
フナツ, ヤスヒロ
ヤマモト, カツヒロ
発行日: Apr-2012
出版者: 酪農学園大学
URI: http://hdl.handle.net/10659/2534
ISSN: 2187-0500(online)
出現コレクション:第36巻 第2号

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10659/2534

 

Copyright © 2008 Rakuno Gakuen University