DSpace 大学logo  
 

CLOVER-酪農学園大学学術研究コレクション >
4:酪農学園大学紀要 >
2.酪農学園大学紀要. 自然科学編 >
第36巻 第2号 >

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
S-36-2-241.pdf1.48 MBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 北海道産ライ麦を使用したパンの性状と嗜好性 : 第1報 ライ麦全粒粉の配合割合がライ麦パンの性状と嗜好性に及ぼす影響
その他のタイトル: Quality and palatability of bread made of rye produced in Hokkaido : I. Effects of the mixed rate between rye and wheat unpolished flour on quality and palatability of rye bread
著者: 筒井, 静子
三木, 貴史
義平, 大樹
TUTUI, Shizuko
MIKI, Takashi
YOSHIHIRA, Taiki
ツツイ, シズコ
ミキ, タカシ
ヨシヒラ, タイキ
発行日: Apr-2012
出版者: 酪農学園大学
URI: http://hdl.handle.net/10659/2533
ISSN: 2187-0500(online)
出現コレクション:第36巻 第2号

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10659/2533

 

Copyright © 2008 Rakuno Gakuen University