DSpace 大学logo  
 

CLOVER-酪農学園大学学術研究コレクション >
4:酪農学園大学紀要 >
2.酪農学園大学紀要. 自然科学編 >
第36巻 第2号 >

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
S-36-2-251.pdf1.91 MBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 北海道産ライ麦を使用したパンの性状と嗜好性 : 第2報 ライ麦パンの製パン性と嗜好性に及ぼすライ麦の産地・品種および製粉方法の影響
その他のタイトル: Bread-making quality and palatability of bread made with Hokkaido rye : II. Effects of rye producing area, cultivar and milling method on the physical properties and palatability of rye bread
著者: 筒井, 静子
三木, 貴史
義平, 大樹
TUTUI, Shizuko
MIKI, Takashi
YOSHIHIRA, Taiki
ツツイ, シズコ
ミキ, タカシ
ヨシヒラ, タイキ
発行日: Apr-2012
出版者: 酪農学園大学
URI: http://hdl.handle.net/10659/2527
ISSN: 2187-0500(online)
出現コレクション:第36巻 第2号

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10659/2527

 

Copyright © 2008 Rakuno Gakuen University