DSpace 大学logo  
 

CLOVER-酪農学園大学学術研究コレクション >
1:大学 >
2.獣医学群 >
1.獣医学類 >
学術論文(雑誌) >

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
S-2015-503_asakawa.pdf330.81 kBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 野生アライグマProcyon lotorにみられた疥癬の一例
その他のタイトル: A Case Report of Severe Mange Caused by Sarcoptes scabiei of a Feral Raccoon (Procyon lotor) in Japan
著者: 佐鹿, 万里子
森田, 達志
的場, 洋平
岡本, 実
谷山, 弘行
猪熊, 壽
浅川, 満彦
SASHIKA, Mariko
M0RITA, Tatsushi
MAT0BA, Yohei
OKAM0TO, Minoru
TANIYAMA, Hiroyuki
IN0KUMA, Hisashi
ASAKAWA, Mitsuhiko
キーワード: mange
Procyon loter
Sarcoptes scabiei
疥癬
発行日: Oct-2009
出版者: 日本野生動物医学会
抄録: An immature male raccoon (Procyon loter) with severe mange was captured at Kita-Hiroshima City, Hokkaido, Japan, on February 2005. The severe alopecia and crusting lesion were found on dorsal side of the raccoon, and mites obtained from the lesion were identified as Sarcoptes scabiei by both morphological and molecular biological methods (2nd internal transcribed spacer: ITS-2). The present case is the first record of mange caused by S. scabiei from free ranging raccoons in Japan. 2005年2月,北海道北広島市にて腰部から尾部にかけ著しい脱毛と痂皮を形成したアライグマProcyon lotor雄幼獣一個体が捕獲され,当該病変部から多数の小型ダニ類が検出された。形態および 2nd internal transcribed spacer (ITS-2)の塩基配列から,これらのダニ類はSarcoptes scabieiと同定された。本症例は日本産アライグマのS. scabieiによる疥癬の初報告となった。
URI: http://hdl.handle.net/10659/2252
ISSN: 1342-6133
出現コレクション:学術論文(雑誌)

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10659/2252

 

Copyright © 2008 Rakuno Gakuen University