DSpace 大学logo  
 

CLOVER-酪農学園大学学術研究コレクション >
1:大学 >
1.農食環境学群 >
1.循環農学類 >
学術論文(雑誌) >

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
S-989_Yoshihira.pdf93 kBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 春播性エンバクとオオムギにおけるソフトグレインサイレージの栄養収量,発酵品質からみた収穫適期の検討 : ホールクロップとの比較
その他のタイトル: Studies on the optimum harvest time on the basis of fermentative quality and feed quality in spring oats and barley as high misture grain silage in comparison with whole crop silage
著者: 齋藤, 歩
義平, 大樹
小阪, 進一
SAITOU, Ayumu
YOSHIHIRA, Taiki
KOSAKA, Ahinichi
発行日: Mar-2009
出版者: 北海道草地研究会
URI: http://hdl.handle.net/10659/1707
ISSN: 0910-8343
出現コレクション:学術論文(雑誌)

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10659/1707

 

Copyright © 2008 Rakuno Gakuen University