DSpace 大学logo  
 

CLOVER-酪農学園大学学術研究コレクション >
4:酪農学園大学紀要 >
2.酪農学園大学紀要. 自然科学編 >
第35巻 第1号 >

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
S-35-1-85.pdf829.1 kBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 泥炭土における荒廃草地の植生改善に関する実証的試験(第1報) : 異なる播種期および耕起方法におけるライグラスによる地下茎型雑草の初年目抑制効果
その他のタイトル: Vegetational improvement of degraded peat soil grassland I. Comparison of First-Year Rhizomatous Grass Suppression Effect with Ryegrasses in different sowing time and rotary tilling
著者: 義平, 大樹
阿古, 達木
小阪, 進一
新名, 正勝
龍前, 直紀
YOSHIHIRA, Taiki
Agdamu
KOSAKA, Shinichi
NIINA, Masakatsu
RYUMAE, Naoki
ヨシヒラ, タイキ
アグダム
コサカ, シンイチ
ニイナ, マサカツ
リュウマエ, ナオキ
発行日: Oct-2010
出版者: 酪農学園大学
URI: http://hdl.handle.net/10659/1666
ISSN: 0388-001X(print)
出現コレクション:第35巻 第1号

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10659/1666

 

Copyright © 2008 Rakuno Gakuen University