DSpace 大学logo  
 

CLOVER-酪農学園大学学術研究コレクション >
4:酪農学園大学紀要 >
2.酪農学園大学紀要. 自然科学編 >
第25巻 第1号 >

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
S-25-1-59.pdf335.02 kBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 発生培養中の酸素濃度およびリノール酸アルブミンがウシ体外受精由来胚の凍結・融解後の生存性に及ぼす影響
その他のタイトル: Effect of oxygen concentration in the gas atmosphere and linoleic acid-albumin (LAA) in the developmental culture medium on the viability of frozen-thawed in vitro-produced bovine embryos
著者: 家田, 祥子
堂地, 修
藤澤, 泰之
張山, 綾子
小山, 久一
IEDA, Shoko
DOCHI, Osamu
FUZISAWA, Yasuyuki
HARIYAMA, Ayako
KOYAMA, Hisaichi
イエダ, ショウコ
ドウチ, オサム
フジサワ, ヤスユキ
ハリヤマ, アヤコ
コヤマ, ヒサイチ
発行日: Oct-2000
出版者: 酪農学園大学
URI: http://hdl.handle.net/10659/1288
ISSN: 0388-001X(print)
出現コレクション:第25巻 第1号

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10659/1288

 

Copyright © 2008 Rakuno Gakuen University