DSpace 大学logo  
 

CLOVER-酪農学園大学学術研究コレクション >
4:酪農学園大学紀要 >
2.酪農学園大学紀要. 自然科学編 >
第12巻 第2号 >

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
S-12-2-453.pdf1.5 MBAdobe PDF見る/開く
タイトル: ゼラチンスライド法による家兎子宮および膣内精子のアクロシン活性の観察
その他のタイトル: The Acrosin Activity in Rabbit Spermatozoa Recovered from Uterine Horn and Vagina by Gelatin Substrate Film Method
著者: 小山, 久一
鈴木, 太
KOYAMA, Hisaichi
SUZUKI, Futoshi
コヤマ, ヒサイチ
スズキ, フトシ
発行日: Feb-1988
出版者: 酪農学園大学
URI: http://hdl.handle.net/10659/1228
ISSN: 0388-001X(print)
出現コレクション:第12巻 第2号

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10659/1228

 

Copyright © 2008 Rakuno Gakuen University